就活SPI対策:SPI適性検査とは

就活SPI対策:SPI適性検査とは

 入社試験で多くの企業が行なっているのがSPI適性検査で、SPI対策の書籍も多く発行されています。SPIは、Synthetic Personality Inventory(総合的個人特性調査)の略で、個人の能力や性格の適性を総合的に評価することを目的とした検査です。単に学力や知識を見るだけではないので、公務員試験の代わりにSPIを導入している自治体もあります。

 検査内容は、能力適性検査と性格適性検査があり、オプションで英語能力検査、構造的把握力検査が加わることもあります。能力適性検査は言語分野と非言語分野にさらに分けられます。SPI適性検査は、社員の人事管理などに利用している企業も多く、入社時だけでなく社会人になってからも受検する機会があるかも知れません。この機会にSPIとは何かを理解しておくようにしましょう。

Pocket



Top