就活SPI対策:ウェブテスト

就活SPI対策:ウェブテスト

 各会場で行われるペーパーテスト以外に、ウェブを利用したテストもあります。最近はウェブテストを利用する企業も増えてきています。検査の内容は基本的には変わりませんが相違点もあります。当たり前ですがウェブですので書き込みはできません。また、一度と解答すると前のページの戻れないしくみなので、わかる問題から先に解くということができません。時間配分を工夫する必要があります。取り組む前に表示される「注意事項」をしっかり確認してから問題に取り掛かるようにしましょう。

 大まかな流れは、企業から登録サイトへのリンク、受検期間、受検IDなどが記載されたメールが届きます。登録サイトにアクセスして、受検日と会場を仮予約します。その後、性格適性検査をウェブ上で受検します。これは自宅や学校のパソコンやスマートフォンで受けられます。性格検査を受けると、能力適性検査の受検日、会場予約が確定します。指定された受検日に指定会場で能力適性検査を受検します。試験では鉛筆とノートが配布されます。テスト中は個人の持ち物を使うことはできません。テストが終わり次第退出できます。結果は企業にのみ送られるので、受検者個人は知ることができません。結果は企業から連絡がきます。悔いが残らないように全力を尽くして、企業からの連絡を待ちましょう。

Pocket



Top