就活マナー(敬語):敬語の使用例・丁寧語

就活マナー(敬語):敬語の使用例・丁寧語

丁寧語は「です」「ます」をつけて丁寧な表現をすることによって、相手への敬意を表します。
また、「お」「ご」などの接頭語をつける美化語も上品で丁寧な言葉遣いとして丁寧語の一部とする考え方もあります。
 敬語は尊敬語、謙譲語だけでは不十分で、丁寧語や美化語をきちんと使えないとバランスが悪くなります。
特に手紙などを書く場合は基本になりますので、きちんと覚えて正しく使いましょう。

よく使う丁寧語・美化語の一部を紹介します。

丁寧語

見る→見ます
言う→言います
聞く→聞きます
行く→行きます
来る→来ます
会う→会います
知る→知っています
思う→思います
読む→読みます
持つ→持ちます
送る→送ります
帰る→帰ります
食べる→食べます
考える→考えます
伝える→伝えます

これ、ここ→こちら
それ、そこ→そちら
あれ、あそこ→あちら
どれ、どこ→どちら
どう→いかが
いま→ただいま
さっき→さきほど
あとで→のちほど

美化語

お料理、お酒、お昼、ご祝儀、ご連絡など

※自分の動作などには使いません
「私のお考え」「私のご家族」などは間違った使い方です。

※使う習慣のないものには使いません
コーヒー、コーラ(普通使わないもの)
地震、火事(よくない出来事)
駅、大学(公共のもの)
雨、雪(天気)
など

紹介した例は、ほんの一部です。敬語は相手やシーンによって変わってきます。敬語に関する本などで知識を増やすとともに、
さまざまなシーンを想定しながら練習するなどして、慣れるようにしていきましょう。

Pocket



Top