就活マナー(電話):電話をかける時間帯

就活マナー(電話):電話をかける時間帯

  友人に電話をする時は、さほど時間を気にしないという人が多いのではないでしょうか。とは言っても、さすがに深夜にかけるのは遠慮するはずです。また、もう起きているだろうと朝早くにかけるのも迷惑になります。自分自身のことを考えても、朝は洗顔、歯磨き、着替えなど、1日のスタートのための準備をしているはずです。それは企業も同じです。始業時間すぐは、朝礼やスケジュール確認、メールのチェックなど、今日1日の仕事を順調に進めるための準備をしています。そんな時に仕事以外の用件の電話がかかってきたら、迷惑ですし不快に思ってしまいます。また、午後も仕事がスタートした直後や、1日の仕事をまとめている夕方の時間は忙しいので、電話をするには適していません。12時から1時の昼食時はもちろんNGですので、午前中は10時~12時、午後は14時~16時ごろがお勧めです。大切なのは相手の状況を考えて電話をかけることです。

 ただ、緊急性の高い場合はこの限りではありません。例えば、あなた自身も事故や入院などといった際は、時間など意識せずに電話するはずです。就活で言えば、説明会の予約が先着順の場合や、電車などの交通機関のトラブルで説明会に遅刻する旨の連絡などは、時間を気にせずに電話をしましょう。

Pocket



Top