転職情報ナビ
転職成功マニュアル

民間から公務員へ転職する際に知っておくべきこと:転職・中途採用情報

公務員への中途採用・転職に関しては、「どのようなプロセスを踏むのか」「資格・条件などは必要となってくるのか」といった重要ポイントを押さえることで、誰にでもチャンスがあることを理解いただけると思います。

まず、自治体によっては経験者採用試験というものが存在します。これは、民間企業で得たノウハウを行政でも生かせるように、という観点から設けられたもので、「民間企業での職務経験が5年以上」などの受験資格が設定されている場合が多いです。

そして、学歴による試験区分が設けられていることもあります。大卒・短大卒・高卒程度などで分けられる場合が多く、地方では上級・中級・初級と呼ばれることもあります。 ただし、大卒程度試験といっても、大卒試験に近い問題が出されるだけであり、大学卒業を条件とはしていません。また、高卒程度試験では、全体的に試験問題は安易な傾向にありますが、年齢制限は低く設定されています。

このような条件を踏まえ、自身のスキル・経験に見合った試験区分を探すことで、その目標に向かって前進することができるでしょう。

Pocket

Top