転職情報ナビ
転職成功マニュアル

JR東日本への中途採用、面接・試験対策のポイントは?:転職・中途採用情報

多くの方が転職先として目指すJR東日本では、中途採用としてプロフェッショナル採用やポテンシャル採用が行われています。 プロフェッショナル採用とは、現場での経験を積み、最終的にはプロフェッショナルとしての活躍を期待するものです。 そして、ポテンシャル採用は、やる気や潜在的な能力を重視した成長の期待できる人材を採用する方法で、総合職となっています。

どちらの採用方法にしても即戦力を求めているため、エントリーシートや履歴書で経歴や前職で得たものなどをアピールすることがポイントとなります。面接に関しては、他の鉄道会社ではなく、なぜJR東日本を志望したのか、就職した際に何を頑張っていきたいのか、どの点で自分が会社に貢献できるのかを、自分の中できちんとまとめておきましょう。

また、選考段階の中には面接とは別に3~6人で行うグループディスカッションもあるので、その対策としては思考力や提案力の強化などが挙げられます。その他の試験に、クレペリンテストやSPI検査が行われるので、書籍などで勉強しておきましょう。

Pocket

Top