転職情報ナビ
転職成功マニュアル

テレビ局へ転職は可能なのか? テレビ局への転職情報をまとめました:転職・中途採用情報

テレビ局への転職と言っても、制作や技術など普段テレビで目にしやすいものから、営業や経理など見えにくいものまで様々な職種があります。また、地方局やケーブルテレビなどの選択もあるでしょう。まずは具体的に自分がどのテレビ局で何をやりたいのか、どういった仕事があるのかを詳しく分析する必要があると思います。

参考までに、2015年12月末の時点での「キャリジェット」において、テレビ局やテレビ関連企業の求人(契約社員を含む正社員募集)件数が多かった順に職種を挙げると、以下のようになります。

企画>制作>営業>技術>事務>人事>経理>総務>編成>AD>アナウンサー

なお、「企画」には「企画営業」も含まれています。 アナウンサーは新卒採用が圧倒的に多いこともあり、募集数が少ないのが特徴となっていました。

中途採用募集を探す場合は、「ビズリーチ」「マスメディアン」「フジキャリアデザイン」などのマスコミや映像・広告関連に強い転職サイト(転職エージェント)を押さえておくことが必要でしょう。

Pocket

Top