転職情報ナビ
転職成功マニュアル

転職成功ノウハウ 志望動機・理由の書き方の良い例とNG例:転職・中途採用情報

転職に成功するまでのプロセスの中で、志望動機は採用担当者も重点的にチェックすることとなるカテゴリのひとつとなっており、書き方による印象の与え方はその後を大きく左右します。 では、どのような書き方が良い印象を与えるのでしょうか。

採用担当者が志望動機を重視するポイントとして、企業における採用ニーズにマッチしている人材であるか、ということを見極めたいと考えている点が挙げられます。 そして、「入社して何をしたいのか」「何ができるのか」といったポイントが重要です。中途採用になるわけですから、戦力として大いに期待できる人材を採用したいと考えるのは当然のことです。 そのため、志望動機にはその答えである内容を盛り込むことが必須といえるでしょう。 逆もまた然りで、「勉強させて頂きたい」「なぜ入社したいのかが漠然としている」といった理由は、自身が入社した後のビジョンが見えていないと捉えられるのです。

企業の求人情報から求められている能力を理解し、入社後を見据えたビジョンをイメージしながらアピールすることが何より大切であるといえますし、転職での採用に繋がる大きな一歩となるでしょう。

Pocket

Top