転職情報ナビ
転職成功マニュアル

転職活動で内定を辞退する場合のマナーとは?:転職・中途採用情報

転職で複数の企業を受けることは一般的です。ですが、最終的に入社できるのは1社のみ。第一希望の企業から内定をもらえた、いち早く内定がもらえたところに入社した、そんな時は他の企業の内定を断らなくてはいけません。 内定を辞退することを企業に伝える方法として、電話・メール・訪社などがありますが、 現在は、電話やメールが主流となっています。

まずは、電話で伝える場合ですが、始業時間やお昼の時間はなるべく避けるようにしましょう。また、担当者の方に、辞退の理由もきちんと伝えることが礼儀です。

次に、メールの場合ですが、わかりやすく簡潔に書くこと、そして何より丁寧さを心がけてください。一方的な印象になってしまわないよう、内定辞退に対する謝罪はもちろんのこと、理由なども伝え、誠意が伝わるようにしましょう。

また、新卒採用も同様ですが、内定を辞退する時は、とにかく早めに伝えること大切です。中途採用の求人は、募集期間が不定期な場合が多いです。辞退の連絡が遅れてしまうと、他の応募者へ不採用の通知を出してしまった後で、再び、求人募集をかけることになるなど、企業側にも迷惑がかかってしまいます。

実際に内定を辞退する場合、どのように伝えれば失礼ではないか、悩むこともあるでしょう。そんな時は、ネットなどで検索すると、内定辞退用の電話やメールなどの例文が掲載されています。こういったものを参考にしながら、きちんと辞退の連絡を入れましょう。

Pocket

Top