転職情報ナビ
転職成功マニュアル

転職、職務経歴書の書き方は?:転職・中途採用情報

転職・中途採用の際に、必要となるのが「履歴書」、そして「職務経歴書」です。この2つの違いとして、履歴書は主に自己PR、職務経歴書では求める能力を持っているかどうかがみられます。

職務経歴書を書く際は、よほどの職歴ではない限り、ただ経歴を書いていくだけでは、担当者に興味を持ってもらえない可能性があります。やはり、履歴書と同じように、読んでもらえる工夫をすることや、転職先で生かせる能力を強調するなどといったことを基本に、面接時にどのようなことを聞かれるかを予想しながら書くことが必要です。

まずは、自分の経歴を要約したものを記載しましょう。ここでは、企業側が欲している人材を把握し、入社後生かせる能力・経験といったものを強調しつつ、250字程度で簡潔にまとめてみてください。 次に、今までの職務内容を記載する方法ですが、期間・配属先・業務内容といったように項目をつくりまとめてみましょう。業務内容などにもアピールすべき事柄があれば、書くことをオススメします。時系列に沿う・前職を先に書くといった書き方があるほかに、業務内容ではなく、キャリアなどを書くといった方法もあります。

履歴書と同様、職務経歴書も重要な要素となってきます。見やすいレイアウトや読みやすくまとまった文章を書くことを心がけてください。

Pocket

Top