看護師から違う業界への転職は可能?よくあるお悩み解決方法:転職・中途採用情報

看護師から違う業界への転職は可能?よくあるお悩み解決方法:転職・中途採用情報

仕事の過酷さや夜間勤務のつらさが負担となり、転職したいと思っている看護師の方もいるのではないでしょうか。しかし、看護師は実習や試験を重ね、ようやく手にした職ということもあり、異業種へ転職することに二の足を踏んでしまう方が多いといわれています。

よくある悩みとして、高校を出てすぐに看護専門学校に入り、卒業後は看護師としてしか働いていないため、自分には看護の仕事しかできないと決めつけてしまい、転職に踏み切れないパターンが挙げられます。 しかし、世の中にはそれまでかかわったことのない異業種に転職した人はたくさんいます。その人たちがなぜ転職に成功したのかといえば、情報収集に努めたからにほかなりません。自分のやってみたい業種について、まずは細かく分析してみることです。そこで得られた情報から自分に向いた職を見いだすことで、中途採用に踏み切れるかもしれません。

一方、看護師から転職した人の中には、人命を預かる責任感や仕事のやりがいを求めて、異業種からふたたび看護師に戻るケースも見られます。自分には看護の仕事しかなかったのだと気付くのは、転職後でも遅くはありません。転職回数を重ねることのリスクはありますが、一度今の仕事から離れてみることも、考えてみてはいかがでしょうか。仕事の過酷さや夜間勤務のつらさが負担となり、転職したいと思っている看護師の方もいるのではないでしょうか。しかし、看護師は実習や試験を重ね、ようやく手にした職ということもあり、異業種へ転職することに二の足を踏んでしまう方が多いといわれています。

Pocket

※ウェブリオへのインターンへ応募したい方は、「ウェブリオのインターン」をご覧下さい。


Top