転職情報ナビ
転職成功マニュアル

35歳転職限界説は本当?:転職・中途採用情報

転職において、以前は「35歳転職限界説」が唱えられたこともありましたが、現在はそれが変化してきている傾向があります。主な要因として、景気回復が問われている現代、20代の若い世代よりも30代以降の即戦力となる人材を中途採用している企業が増えてきています。 近年では、35歳以上の転職成功者は、転職成功者全体の3割近くを占めており、逆に若い20代が割合として減ってきていることが確認されました。

一昔前、年功序列や終身雇用が一般的とされていた時代は転職者を受け入れていく企業側に抵抗感がありましたが、現在は年功序列と終身雇用がほとんどなくなり、企業側の抵抗感が薄れてきたことが、転職者年齢が上昇している理由とされています。

Pocket

Top