34歳で転職するのは不利?転職を成功させるために見ておきたいサイト:転職・中途採用情報

34歳で転職するのは不利?転職を成功させるために見ておきたいサイト:転職・中途採用情報

34歳で転職を行うことは、年齢に見合う知識やスキルがあれば、一概に不利とは言えません。しかし、年齢を重ねるごとに成長の度合いは低くなりがちです。中途採用を行う企業からすれば、同じレベルの知識やスキルなら若い人を優先的に採用する方が理に適っているでしょう。

そこで、34歳から転職を考えている方に、「リクルートエージェント」という求人サイト内にある「30~35歳未満の転職ケーススタディ」というページをお勧めします。 この体験談をまとめたページには、30~35歳未満の転職における成功例や失敗例が多数掲載されています。こういった成功・失敗例を参考に、転職の決意を再確認することも大事です。34歳で転職を行うことは、年齢に見合う知識やスキルがあれば、一概に不利とは言えません。しかし、年齢を重ねるごとに成長の度合いは低くなりがちです。中途採用を行う企業からすれば、同じレベルの知識やスキルなら若い人を優先的に採用する方が理に適っているでしょう。

Pocket

※ウェブリオへのインターンへ応募したい方は、「ウェブリオのインターン」をご覧下さい。


Top