就活は、分からないことばかり。
まずはインターンシップで一歩リード!

準備をしたいけど何から始めたらいいの?
文系は何を勉強したらいい?
研修がしっかりしてる方がいい…
バイトではなく実務が経験したい!
インターンシップするなら、いつも使ってる会社がいい!

ウェブリオのインターンシップなら、
これらのすべてに本気で応えます。

※採用活動のタイミングが流動的なため、「募集を打ち切る」場合がございます。ご了承ください。

今すぐ、応募する!

ウェブリオ インターンシップの特徴

リアルな実務を体験! 給料・交通費支給! 正社員登用あり!
ITベンチャー企業の「営業/企画/開発」などの実務の現場で、実際の業務を担当するインターンシップなので、リアルな現場を体験することが出来ます。 時給制で交通費も支給。実務を経験しながら稼ぐ事もできます。
パフォーマンスに応じて昇給あり!
ITベンチャー企業の「営業/企画/開発」などの実務の現場で、実際の業務を担当するインターンシップなので、リアルな現場を体験することが出来ます。

未経験者も歓迎!

最初は誰でも初心者です。しっかりと研修を行いますので、やる気と熱意さえあれば大丈夫です。安心してご応募下さい。

インターンシップの種類

文系学生向け エンジニア向け 理系学生向け
希望職種がはっきりしない時期には、総合的な「マーケティング企画」や「マーケティング編集」、「営業職」での応募がおススメ! プログラミングの勉強をしている方は、「Webエンジニア」で応募!
スキルに応じて、「Webサイト」や「アプリ」のプログラミング研修を行います。
科学的な思考が得意な場合、「マーケティング戦略」などの分析・戦略職が人気です。SEO対策を行っているのもこの部署です。(文系でも応募可)

インターンシップ開始までのフロー

まずは応募
書類選考と面接
インターンシップ開始

就活が始まる前に少しでもリードしたい、
そんなあなたの応募をお待ちしております!

まずは応募!

※応募から、早くて1~2週間で、インターンシップ開始となります。

ウェブリオでインターンシップする5つのメリット

インターンシップ生の声

たった数年間で英語学習サービスを広く普及させたベンチャー企業のマーケティング手法や仕事についての考え方を学びたいと思い、このインターンシップに参加しました。

スピーディーで責任感の大きい仕事に最初は戸惑っていましたが、その中で自分の提案を形にして世に普及させる喜びも多く味わうことが出来ました。

マーケティング戦略や新規事業の開発など、緊張感のある仕事を実体験することで、ビジネスや社会についてのこれからの学習に対してより明白で大きな目標を持つことができ、自分の人生設計をより前向きに考えることができるようになりました。
Weblioの事業開発部にて、既存事業の分析と改善・新規事業の立ち上げ・ユーザー分析などを行っています。

業務遂行のためにマーケティングの教本を読み、それを実際に実践していくことで、顧客本位のサービスを作り上げるための考え方を、日々着実に身に着けています。また、異なる複数のタスクをこなし、周囲の優秀な人たちから指導を受ける中で、「タスク完了までの道筋の立て方」を自然と考えることが出来るようになったと考えています。

これらのスキルは、今後遭遇する未知の課題を対処するのにも役立つと確信しています。学びたい人にはどこまでも学ばせてくれる、そんなチャンスがこの会社にはあふれています。

よくある質問

ウェブリオは、
今までも、
これからも、
あなたの味方です。

応募してみる!

©weblio
Icons made by Alessio Atzeni from www.flaticon.com is licensed by CC BY 3.0