ウェブリオへの転職やインターン・中途採用・求人情報


ウェブリオの転職や中途採用・インターンに関する考え方


人が転職や就職に至るまでには、さまざまな経緯やドラマがあります。

インターンであれば「より早くより多くの経験をして、色々な世界を見てみたい」とか、
新卒入社であれば「何が起きるか分からないけど、きっとエキサイティングだろう」とか、
中途採用や転職であれば「今までこうだったから、これからはこうしたい」とか、
誰もが、不確実な状況のなかで自分の価値観を基準に、勇気をもって決断をしているのだと思います。

ある意味で、それは、コースやペース配分を自分で決めて、
最初から最後まで全速力で走りぬける長い長いマラソンのようなものです。



ウェブリオへの転職や就職に限って言えば、
  ・自社サービスを開発したい
  ・大規模なサービスの運営に関わりたい
  ・プロダクトをユーザーに直接届けたい
  ・サービスに関するユーザーの生のフィードバックをもらいたい
などの具体的なものから、
  ・英語や語学に関わるサービスに取り組みたい
  ・教育事業に自分の力を尽くしたい
  ・人の役に立つ仕事がしたい
  ・日本や世界に貢献したい
などの広い視野をもつものまで、その動機は、人によっていろいろです。



さて、ウェブリオでは、応募者の方の動機や「思い」について重視する一方で、
それと同じくらい、その人が会社の価値観や雰囲気に合うかどうかについても、とても重要視しております。

なぜなら、刻一刻と変化する厳しいビジネス環境にて、
速く・柔軟に、そしてこれからもずっと対応していくためには、
ウェブリオとして、「本質的な価値観を変えないこと」と、
また、「その本質的な価値観に共感できるすばらしいメンバーを集め続けること」が
なによりも重要だと考えているからです。

ウェブリオへの転職やインターン、weblioの中途採用・求人情報


ウェブリオへ転職後や入社後に満足して活躍するために


ウェブリオでは、インターンで入社したり新卒や転職で入社したりした方が
その後も、満足してさらに活躍していただくために
入社前や入社時のミスマッチを少しでも減らし、
いつまでもベストな状態で最大のパフォーマンスが発揮できることが望ましいと考えております。

そのために、転職前や新卒入社前の短期や長期のインターン制度や、
実際の業務で関わる人との面談などの機会を通じて、お互いの認識のすり合わせを行っております。

また、いきなり面接を受けたり、エントリーしたりするのではなく、
ウェブリオが開催している「会社説明会」や「ピザパーティ」、「勉強会」などのイベントに出席して
会社の雰囲気をあらかじめ感じていただくことも可能です。

ウェブリオへの転職やインターン、weblioの中途採用・求人情報

もし、ウェブリオへの転職やインターンについて少しでも不明なことがございましたら、
遠慮せずに recruit@weblio.co.jp までお問い合わせ下さい。


Pocket

Top