2018/03/07

ダウン症のある方向けのオンライン英会話サービス「ダウンアップイングリッシュ」を開始

ウェブリオ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:辻村直也、以下ウェブリオ)が提供するオンライン英会話サービス「Weblio英会話」は、Down Up株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:安部俊和)と業務提携し、ダウン症のある方向けのオンライン英会話サービス「ダウンアップイングリッシュ」の提供を開始します。

downup1

サービス提供の背景

ダウンアップイングリッシュのミッションは、一人ひとりの幸福と選択肢を増やすことです。ダウン症のある方にも英語を話す楽しさと英語で気持ちが伝わる喜びを体験していただきたい。そんな思いから、ダウン症のある方向けのオンライン英会話サービスを始めました。
ダウン症のある方が、明るく充実した人生を送るため。自分の価値に気づき、多くのことにチャレンジできるようになるため。オンライン英会話がひとつのきっかけになると、私たちは信じています。

ダウン症とは

ダウン症(ダウン症候群)とは、遺伝子の突然変異により染色体の21番目が3本になることで起こる症状で、およそ700人に1人の割合で生まれるといわれています。多くの場合関節や筋肉が柔らかく、知的な発達に遅れが見られるといった特性をもっています。
ダウン症のある人は、明るく、やさしい性格の持ち主が多いと言われています。いろいろなことに興味を持ちチャレンジ精神も旺盛で、個性を活かし様々な分野で活躍しています。

ダウンアップイングリッシュの特徴

ダウン症のある方が安心して学べるよう、専用のテキストとレッスンを準備しています。専門のトレーニングを受けている講師が担当し、一人ひとりのペースに合わせてゆっくり丁寧に指導いたします。アルファベットが読めなくても、言葉がすらすら出てこなくても楽しんで学べるように、レッスンを設計しています。
  • レッスンは毎回ルーティンに基づいて進めるので、安心して取り組めます。
  • 親しみやすい講師を厳選し、生徒の個性・興味に合わせて学習を進めます。

downup2

Weblio英会話について

Weblio英会話は、2014年に「業界最安値のオンライン英会話」としてサービスを開始しました。フィリピンに事業所を設けることで、良質な講師の確保とサービスの品質の維持・向上を実現しています。2016年には法人および教育現場に特化したサービスも開始。廉価で高品質なオンライン英会話サービスとして評価されています。

▼「ダウンアップイングリッシュ」ホームページ
eikaiwa.weblio.jp/mirai-junior/down-up-english/

▼格安・高品質オンライン英会話「Weblio英会話」
eikaiwa.weblio.jp/

▼学校法人向けオンライン英会話サービス
eikaiwa.weblio.jp/school/

Down Up株式会社の概要

代表取締役:安部俊和
住所:〒106-0045 東京都港区麻布十番4-3-1 AZABU JYUBAN WINERY 内
企業理念:無限の可能性∞を伝える使命
事業内容:ダウン症のある人向けの英会話教材の開発・販売
URL:downup.jp/company/
Pocket

Top