企業理念

more_choices_weblio_without_characters

ミッション

インターネットを通じて
      人の選択肢を広げる

”さまざまな挑戦や、個性にあった活躍の機会に出会うための人生の選択肢を多くの人に提供したい” そうした想いから、 わたしたちは2005年の創業以来、インターネットが持つ革新性と発展性を活かし、人の選択肢を増やすための、新たなサービスと価値を生み出すことに挑み続けています。

多くの選択肢の創出を通じて無限に広がる人と社会の発展に貢献すること、それが私たちの使命(ミッション)です。


ビジョン

個人と組織の可能性を最大限発揮し、世界一のlangtechカンパニーとなる

To maximize the potential of our team and its members.
個人と組織の可能性を最大限発揮するということは―

ミッションの実現のために、個人がそれぞれの能力を創造的、挑戦的に発揮し成長し続けられること、そしてその個人の能力が掛け算のアウトプットを産み出せるようなチーム作りを目指しています。

To be the No.1 in the world
何故世界一を目指すのか―

目標は大きく。ウェブリオは世界一になることで私たちのミッション、「インターネットを通じて人の選択肢を広げる」という使命をもっとも理想的に実現することが出来ると考えています。多くの人のニーズを捉えて、ウェブリオのサービスが”なくてはならないもの”になること、これがウェブリオが目指す”世界一”の姿です。

Language×Technology
「Langtech」とは―

「language(言葉)」と「technology(テクノロジー)」を掛け合わせて作った、ウェブリオオリジナルの言葉です。「人の人生や可能性に深く関わる言葉とコミュニケーションという領域において、”テクノロジー”を通じて、人々の選択肢を広げるということを実現させたい」、そんな想いから生まれました。


行動バリュー

一人前ではなく一流に
「Andの選択」を可能に―

一見相反するような事象を追求する姿勢をもつことこそ、一人前でなく一流であるために大切なこと。反するものの性質を理解し、考察したうえで行動に生かすことが出来る、そうした一流を目指します。

例えば:プロダクトを作るうえで大切なものは「品質」であることには間違いないですが「スピード」も大切。両者の重要性を理解し、両方を満たせるような行動が可能であってこそ一流。


最高のチームを作る
掛け算を生み出そう―

単純な足し算の成果ではなく、掛け算のより高い成果を残せるように意識をして動く。チームが一体となって動き、 またそれぞれのメンバーが組織全体に対して信頼、協力し切磋琢磨していけること、そうして最高のチームを作っていきます。


長く愛される ・ ロングセラー
愛されるものをつくってゆく―

日々利用して頂いているお客様に”毎日”、”無意識”に使ってもらえるようなものをつくり、長く提供しつづけられる存在であること。本質的に必要とされているものとは何か、を考えながらサービスの内容だけにとどまらずに、安定したものを提供するなど、細部に至るまでこだわれるようにします

Pocket

Top