ウェブリオ株式会社 公式サイト

ウェブリオ株式会社

「新しい働き方」全国どこからでも働くことができる勤務体制へ移行します

ウェブリオは「新しい働き方」をスタートし、人の働く選択肢を広げます。

ウェブリオ株式会社(東京都世田谷区 代表取締役:辻村直也、以下ウェブリオ)は2020年7月より勤務体制を刷新します。リモートワークを基本としながら、従業員が働く場所を選択し全国どこからでも勤務できる体制をスタートすることといたします。

自宅やコワーキングスペースなどでの勤務が可能なリモートワークに加え、必要に応じて出社できる勤務形態に移行し、人の働き方の選択肢を広げます。 国内では東京・大阪・福岡にオフィスを設置していましたが、新しい勤務体制によって「拠点」という概念をなくし、住む場所に関わらず多くの人財を採用してまいります。


◆新たに導入する制度

・リモートワークをメインとする働き方
・生産性を上げるため、または効率化を図るためであれば、オフィス勤務も可能
・新しい働き方に必要な機器(ノートPCなど)の貸与
・リモートワーク手当を支給

◆目的

・居住地域によらず全国から優秀な人財を募集する
・それぞれのライフスタイルに合わせた新しい働き方を提案し、働き方の選択肢を広げる
・自身が仕事に集中できる環境を選択し、業務の生産性を向上する
・通勤にかかる負荷を軽減し、ワークライフバランスを実現する
・大規模オフィス維持費用を削減し、事業成長資金への充当や従業員の福利厚生を充実させる

ウェブリオはこれからも「人の選択肢を広げる」というミッションの実現にむけ、様々なチャレンジに取り組んでまいります。