ウェブリオ株式会社 公式サイト

ウェブリオ株式会社

女性活躍推進のための新たな制度を導入します

様々なライフステージにおいて働きやすい環境を整備し、男女ともに若手の管理職の登用を目指します。


ウェブリオ株式会社(東京都世田谷区 代表取締役:辻村直也、以下ウェブリオ)は、2020年2月1日付で新たな制度を導入することといたしました。

▼新たに導入する制度

男女均等に制度を提供致します。

・記念日休暇制度
 子ども(中学生まで)の誕生日当日に有給休暇を取得できる

・学校行事休暇制度
 授業参観、運動会、その他の学校行事当日に休暇(事前申請)を取得できる

・育児支援制度
 育児により時間的な制約が生じる従業員にPCの貸与を行い、在宅でも勤務できるように支援する


▼従業員の可能性と選択肢を広げ、一人ひとりの成長を支援する


多様な背景を持つ人が活躍できる環境づくりのため、これまでも柔軟な雇用形態や勤務制度を整備してきました。今回は特に女性が育児と仕事を両立しキャリアを追求できる環境を実現するため、新たな制度を導入しました。

女性がキャリアを形成していく上で出産・育児に伴うハードルは高く、年間約20万人の女性が出産退職していると言われています。また出産後に職場復帰をしても、子供の急な体調不良などで勤務に制限が発生し、働き方の見直しを余儀なくされることもままあります。

私たちウェブリオは女性が様々なライフステージにおいて一貫してキャリアを追求できる会社でありたいと考えています。子育てで時間的制約があっても責任と裁量のある仕事を任せられる環境を整備し、意欲が高い方は積極的に管理職に登用します。

私たちウェブリオが「人の選択肢を広げる」というミッションの実現を目指すのは、社外だけでなく社内においても同様です。従業員の可能性と選択肢を広げ、背景によらず一人ひとりの成長を支援します。これからも一人ひとりが個性を活かして能力を発揮し、最高のチームの一員として活躍できる環境づくりを進めて行きます。

ウェブリオ株式会社 代表取締役 辻村直也