ES:自由記入欄の活かし方

ES:自由記入欄の活かし方

 自由記入欄、フリープレゼンテーションは、文字通り自由な形式で自己PRが出来ます。制約がないので、ついついあれもこれもと欲張って、情報を盛り込み過ぎてしまいがちです。しかし、欲張りすぎるとかえって焦点がぼけてわかりにくいものになってしまいます。欲張らずにセールポイントをひとつに絞り込んで、そのポイントが十分に伝わるようにしていきましょう。

 セールスポイントを絞り込むのには自己分析が役に立ちます。自分の長所の中で一番自信があり、採用担当者が興味を持ってくれそうなものを選ぶようにしましょう。セールスポイントが決まったら、それにまつわるエピソードの中から、一番説得力のあるものを選びましょう。後は、セールスポイントが伝わりやすい表現方法や形式を選びます。文字だけでなく、図や写真を使って印象に残るように工夫しましょう。新聞や雑誌といった身近な印刷物を参考にして、自由記入欄を最大限に活用しましょう。



weblio株式会社の新卒採用情報を見る ※何年生であっても、いつでも応募できます!


Top